退去があると思ったよりコストかかっちゃうんだよね

みんな一生入居してれば良いのに

そう思うオーナーの方、こんにちは。僕もそう思いますよ。

管理会社から久しぶりに来る連絡と言えば「退去の連絡」か、また別のコストがかかる相談くらい。

私の物件でも今年だけで2回の入れ替えが発生しました。もう金輪際退去しないで欲しいものです。

意外にコストかかってます

例えば6万円で貸している部屋があるとします。年間収入は72万円です。

この部屋に退去が発生し、1ヶ月空室ののち入居がついた場合、年間収入はどのようになるでしょうか?

1ヶ月空いたくらい大丈夫でしょ、と思いますよね。

シミュレーションしてみます

1月〜3月入居中
3月末解約
4月空室
5月1日〜12月末まで新しい入居者入る

という想定で行きます。

まず11ヶ月は入居者がいますので、66万円の収入はあります。

しかぁぁし!募集の際の広告費および原状回復費用で2ヶ月分ほど吹っ飛んでしまします。

つまり54万円しか手元に残らない計算に。

ということで

たった1ヶ月空いただけでも、年間収支計画に結構なインパクトを与えてしまいます。

この点を踏まえ、現入居者が一生退去しないよう、お参りしておきましょう。

 

【おすすめPR特集】
実際に私が試したサービスだけ紹介しています。
住まいの相談・売却もここなら安心
いきなり訳分からない会社に相談するの怖いですよね・・・このLIFULL HOME'S 住まいの窓口はあのHOME'Sを運営している大手の会社なので安心です。不動産投資の相談はできませんが、実需向けに所有不動産の売却は相談でき流と思いますよ!
クラウド会計はMFクラウド一択
私、何を質問されても答えられるくらいの自信があります。それほどMFクラウドを使い倒しています。これなしで不動産所得の確定申告をするイメージがわきません。初めは無料で全然OK。規模が大きくなってきても月800円のプランで良いと思います。
都心にアパートを持ちたい方必見
都心優良立地でのアパート経営は誰もが憧れる、いわば不動産投資の最高峰の舞台です。そんな立地を中心にアパートを紹介しているPRESIという会社さんがあります。ぜひこちらの記事を読んでみてください。
税理士の紹介を受けたいかた必見
不動産を買ったなら、ぜひ自分で確定申告してみましょう。でも難しかったり時間がない人は、サクッとアウトソーシングいたしましょう。定額制で親切な税理士さんを見つけたいなら 確定申告税理士.netへ!

あなたにオススメの記事