2015年1月~3月の不動産流通市場の動向が発表された

2015年4月16日、東日本レインズは不動産流通市場の動向レポートを発表しました。
首都圏の2015年1~3月期の中古マンション・中古戸建が対象です。
“愛の不動産号”船長はマンションには興味がないので割愛しますよ。

まず中古戸建の成約件数

東京区部と横浜・川崎市で大きく数値が伸びています。”愛の不動産号”船長は23区内に戸建が欲しい訳ですが、思いっきりレッドオーシャンのようです。

中古戸建に関するサマリー

キャプチャ
全体的に減少しているそう。一方成約価格は上昇。
平均成約価格は3,099万。土地の広さは146.6㎡。

地域別中古戸建住宅成約動向

キャプチャ4
細かいですが、1~3月の区部における平均成約価格は5,461万だったとのこと。
キャプチャ3
成約件数は528件で、前期の396件から大きく数字を伸ばしています。

区部での中古戸建購入は非常に競合が多いようですね。困りました。

レインズさんのレポートは下記をご覧ください。
http://www.reins.or.jp/pdf/trend/sf/sf_201501-03.pdf]]>

【おすすめPR特集】
実際に私が試したサービスだけ紹介しています。
住まいの相談・売却もここなら安心
いきなり訳分からない会社に相談するの怖いですよね・・・このLIFULL HOME'S 住まいの窓口はあのHOME'Sを運営している大手の会社なので安心です。不動産投資の相談はできませんが、実需向けに所有不動産の売却は相談でき流と思いますよ!
クラウド会計はMFクラウド一択
私、何を質問されても答えられるくらいの自信があります。それほどMFクラウドを使い倒しています。これなしで不動産所得の確定申告をするイメージがわきません。初めは無料で全然OK。規模が大きくなってきても月800円のプランで良いと思います。
都心にアパートを持ちたい方必見
都心優良立地でのアパート経営は誰もが憧れる、いわば不動産投資の最高峰の舞台です。そんな立地を中心にアパートを紹介しているPRESIという会社さんがあります。ぜひこちらの記事を読んでみてください。
税理士の紹介を受けたいかた必見
不動産を買ったなら、ぜひ自分で確定申告してみましょう。でも難しかったり時間がない人は、サクッとアウトソーシングいたしましょう。定額制で親切な税理士さんを見つけたいなら 確定申告税理士.netへ!

あなたにオススメの記事